/

米リジェネロン、コロナ抗体薬の緊急使用申請

(更新)

【ニューヨーク=野村優子】米バイオ医薬リジェネロン・ファーマシューティカルズは7日夜、開発する新型コロナウイルスの抗体医薬の緊急使用許可を米食品医薬品局(FDA)に申請したと発表した。承認されれば米政府との合意に基づき、米国民には無料で投与される。現時点で5万人分、今後数カ月で30万人分が供給可能になる見通し。

リジェネロンの抗体医薬「REGN-COV2」は、2つの抗体を合わせた「抗体カクテル」。新型コロナ回復患者から抽出した抗体などがモデルとなっており、新型コロナの表面のたんぱく質に結合し、ウイルスが細胞へ侵入するのを防ぐ薬。米イーライ・リリーが7日、コロナ抗体薬の緊急使用許可を申請したことに続いた。

「REGN-COV2」は、新型コロナに感染したトランプ米大統領にも投与された。トランプ氏の主治医から未承認薬を特例措置として投与する「コンパッショネート使用」の要請を受け、リジェネロンが提供した。

トランプ氏は7日、ツイッターに投稿した動画で「リジェネロンの薬が効いた。同じような薬がイーライ・リリーからも出ていて、これらを緊急承認をしようとしている。大統領が受けられる治療を米国民も無料で受けられるようにしたい」と述べた。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン