騎馬戦・大声応援なし 異例の運動会、学年別の開催も

2020/10/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スポーツの秋を迎え、新型コロナウイルスの感染防止との両立を模索しながら運動会を開催する動きが出ている。恒例の騎馬戦や応援合戦を取りやめるなど密集や大声を避けるプログラムに変わり、「1時間限定」の学年別開催も。コロナ禍の新常態への対応に頭を悩ます現場を追った。

「運動会は楽しみだった応援合戦が中止になってショックだった」。名古屋市千種区の小学6年の男児(12)は残念そうだ。当初春の予定だった運動会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]