/

この記事は会員限定です

キヤノン系、1日4500人のコロナ検査可能な装置

[有料会員限定]

キヤノンメディカルシステムズは新型コロナウイルスの感染の有無を調べる検査で、1日に4500人を調べられる装置を10月内に発売する。発売済みの既存装置を大型化し検査人数を増やした。広く使われている他社製のPCR検査装置と比べると価格が半分以下で、低価格もアピールし医療機関などに売り込む。

キヤノンメディカルが発売する装置は一定の温度でウイルスの遺伝子を増やし判定する「LAMP(ランプ)法」を使う。約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り680文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン