ポーランド新政権、与党実力者が入閣、くすぶる権力争い

2020/10/8 19:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ウィーン=細川倫太郎】ポーランドの新政権が正式に発足し、与党の最高実力者であるカチンスキ氏が副首相として入閣した。連立与党内の権力闘争が表面化したことを受け、カチンスキ氏が表舞台に出て、統制を強めるとみられる。

ドゥダ大統領は6日に内閣の宣誓式を開催し、「多くの国民は政権が長く続くと信じている」と強調した。宣誓式は閣僚の1人が新型コロナウイルスに感染したため、予定より1日遅れた。行政のスリム化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]