/

ジンズ、コンタクト値下げ 30枚入りを1割安に

使い捨てコンタクトレンズの価格を引き下げた

眼鏡店「JINS」を運営するジンズホールディングスは、自社ブランドの使い捨てコンタクトレンズ「JINS 1DAY(ジンズ ワンデー)」の価格を引き下げた。従来は1箱(30枚入り)2200円だったのを1割安い1980円にした。価格改定により販売拡大を狙う。

10月から価格を引き下げた。1日使い捨てのコンタクトレンズの販売は同社のオンラインショップを中心に行っているが、一部の店舗でも取り扱っている。

価格改定と同時に新たなセットなどの販売も始めた。「週末セット」と「まとめ買いサービス」で、週末セットは平日には眼鏡を使用するなどコンタクトの使用頻度が少ない人を対象にしている。1箱5枚入りを左右異なる度数で2箱ずつ(計4箱)のセットにしており価格は1650円(別途、送料が必要な場合がある)。

まとめ買いサービスは使用頻度の多い人向け。1箱30枚入りを左右異なる度数で2箱ずつ(計4箱)を7200円で、同3箱ずつ(計6箱)を1万500円で販売する。6箱セットの場合、1箱当たりの価格は通常より1割以上安くなる。

ジンズは2018年1月からコンタクトレンズ事業に参入した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン