/

大阪都構想「賛成」決議を採択 維新や前原氏らの勉強会

 「大阪都構想」の実現に向けた決議後、記者会見する(左から)日本維新の会の馬場幹事長、国民民主党の前原元外相、立憲民主党の松原元国家公安委員長(8日)=共同

日本維新の会の馬場伸幸幹事長や国民民主党の前原誠司元外相らは8日、地方分権に関する勉強会を国会内で開いた。大阪市を廃止して4特別区を設置する「大阪都構想」に賛成する決議を採択した。

立憲民主党の松原仁衆院議員も加わった。立民の枝野幸男代表は大阪都構想に反対している。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン