ペット同伴OK、宿泊療養施設を開設 東京都

2020/10/8 18:32
保存
共有
印刷
その他

東京都は8日、ペット同伴で滞在できる新型コロナウイルス感染者の宿泊療養施設(150床)を新たに開設すると発表した。室内で飼える犬や猫などが対象で、12日以降受け入れを始める。

施設は日本財団(東京)が品川区の「船の科学館」敷地内に整備した「災害危機サポートセンター」。無症状や軽症の感染者が入所できる。同伴できるペットは犬、猫、ウサギ、ハムスターの4種類とする。室内にはケージを用意し、ペットが部屋の外に逃げ出さないよう内扉も設ける。ペット専門のスタッフは滞在しない。

都は8つのホテルを借り上げて宿泊療養施設として提供しているが、いずれもペットには対応しておらず、入所者は自費でペットホテルなどを探す必要があった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]