エア・ウォーター、宇宙飛行機開発でベンチャーと協力

2020/10/8 17:52
保存
共有
印刷
その他

産業ガス大手のエア・ウォーターは8日、宇宙ベンチャーのスペースウォーカー(東京・港)と宇宙飛行機の設計や開発、運用で協力すると発表した。燃料となるガスを供給するほか、環境負荷の少ないガスを燃料として利用できないか実証試験を共同で進める。

エア・ウォーターは宇宙飛行機の燃料となる酸素とメタンが混ざったガスを供給する。実証実験にはロケット燃料の研究開発に携わってきた知見を活用する。スペースウォーカーは2020年代前半に北海道大樹町での宇宙飛行機の打ち上げを目指している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]