/

JCBとNTTコム、スマホ決済アプリ 外貨両替も

ジェーシービー(JCB)は8日、NTTコミュニケーションズと組み、スマートフォン決済アプリを開発すると発表した。スマホ上でJCBブランドのバーチャルカードを発行する仕組みで、送金や外貨両替といった機能も備える。2021年中に提供を始め、海外出張者や在日外国人らの需要を取り込む。

送金や外貨両替、タクシー配車などにも対応する

海外での利用も想定する。外貨両替は米ドルやシンガポールドルなど22通貨に対応し、24時間リアルタイムで両替できる。2週間以内であれば使わなかった外貨を元の為替レートで自国の通貨に戻せる両替機能もある。

各国の決済環境に応じた仕組みを整える。JCBの非接触決済「クイックペイ」や近距離無線通信「NFC」に対応したタッチ決済、QRコード決済で支払えるようにする計画だ。アプリ上のお金は現地のATMのほか、QRコードを使って実店舗のレジでも引き出せるようにする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン