/

この記事は会員限定です

北朝鮮優先の文政権が受け継ぐ「NL系」学生運動の系譜

編集委員 峯岸博

(更新) [有料会員限定]

「国民感情に火をつける『金正恩擁護』」(中央日報)、「国民の生命より北朝鮮をかばった」(韓国経済新聞)――。北朝鮮軍が黄海で韓国人を射殺した事件から約3週間がたつ。北朝鮮に対する文在寅(ムン・ジェイン)政権の煮え切らない態度に保守陣営の怒りが収まらない。

潮目が変わったのは1枚の通知文だった。

事件発生の3日後、朝鮮労働党が韓国に送った通知文を通して金正恩(キム・ジョンウン)委員長は「文大統領と南...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2256文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

いま韓国・北朝鮮で何が起きているのでしょうか。 朝鮮半島の情勢は、日本の政治や経済に大きく関わっています。 このコラムでは、いま日本が知っておくべき朝鮮半島の政治・経済の裏側や、日本社会への影響などについて、日本経済新聞独自の視点でお伝えします。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン