/

この記事は会員限定です

[FT]航空機需要、回復に5年以上 ボーイング予測

[有料会員限定]
Financial Times

新型コロナウイルスの影響による航空需要の減退が回復するには長い時間がかかると米ボーイングが予測している。同社は6日、2029年までの世界の旅客機需要が前年の予測から11%減少するとの見通しを発表した。新型コロナへの対応で航空会社が保有を減らし、老朽化した機体の退役を加速していることで、航空機産業の売り上げは前年予想より2000億ドル(21兆円)減ると見込む。

ボーイングは毎年、今後20年間の商用機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2422文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン