/

この記事は会員限定です

「法の支配」途上国に根付け

弁護士 入江克典

[有料会員限定]

2018年12月6日、ラオスの首都ビエンチャン。弁護士の入江克典(40)は政府施設の一室で祈るような思いで、その瞬間を待っていた。同国初の民法典は2日にわたる国会審議を経て、9割の支持を集めて無事成立した。入った連絡に入江はスタッフと抱き合って喜んだ。

日本政府は1998年からラオスの法整備支援に取り組んできた。民法典の制定プロジェクトはその一環として12年に始まった。入江は国際協力機構(JIC...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2291文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

Game Changer

斬新な発想で地球規模の問題解決やビジネス創造に挑むリーダーらを取り上げます。1980年代以降に生まれたミレニアル世代、それに続くZ世代の旗手を国内外で取材。社会に変革を起こす挑戦者たちの世界観に迫ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません