/

フェラーリ、日本の販売店刷新 動画やレース車展示

フェラーリ・ジャパンは全国の販売店を改装する(7日公開された改装第1号の都内店舗)

イタリアの高級車メーカー、フェラーリの日本法人は全国に9つある正規販売店の全てを改装する。グローバルで進める販売店リニューアルの一環。7日に改装第1号となる店舗を初公開した。店内に設けた大型モニターでオーナーイベントの様子を紹介したり、レース車両を展示したりと、ブランドを身近に感じてもらう工夫をした。既存の顧客をつなぎ留め、潜在的な顧客にもブランドの魅力をアピールする。

日本法人のフェラーリ・ジャパン(東京・港)がメディア向けに初公開した都内の改装後店舗は、1階に壁一面に広がる大型モニターを設置。モニター画面上でオーナー向けのイベントや新型車の発表会の様子などの動画を流す。3階には自動車レースのフォーミュラ・ワン(F1)で使った実際の車両を置き、間近で見られるようにした。

これまでも販売店ではブランド紹介に取り組んできたが、改装後は動画を流すなどこれまでなかった方法も活用して魅力を訴求する。このほか、エレベーターなど店内各所にフェラーリを象徴する赤色の照明を施した。

今回公開した都内の店舗を皮切りに、国内に9つある正規販売店の改装を順次進める。2021年3月までをメドに全ての改装を終える予定だ。

フェラーリ販売店の改装は、日本国内に限らず世界中で進めている。新しい販売店のデザインは19年、英国のロンドンで世界で初めて導入した。フェラーリ・ジャパンのフェデリコ・パストレッリ社長は改装について「顧客をフェラーリの世界に引き込むいい方法だ」と述べ、「既存客のほか見込み客にも発信して販売につなげたい」と意気込みを示した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン