/

トランプ氏、大統領執務室入り 退院後初

(更新)

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は7日、新型コロナウイルス感染を経て退院してから初めてホワイトハウスのオーバルオフィス(大統領執務室)に入り、執務にあたった。ツイッターに投稿した動画では「ここに来るといつもわくわくする」と述べ、順調な回復をアピールした。

トランプ氏はツイッターに約5分間の動画を投稿。米医薬企業リジェネロン・ファーマシューティカルズの未承認の抗体医薬など、自身が受けた治療を米国民も無料で受けられるようにすると訴えて「コロナに感染したのは神のおぼしめしだ」と話した。

ホワイトハウスによると、トランプ氏は執務室で追加の経済対策やメキシコ湾岸に接近中のハリケーンについて説明を受けた。

この日は入院中は控え気味だったツイートを連発した。民主党候補のバイデン前副大統領がかつてトランプ氏の陣営へのスパイ行為に関わっていたと主張し「よく大統領選に立候補できているな?」「取っ捕まえろ!!!」などと攻撃。民主党は「クーデターを探っていた」と一方的に訴えた。

ジョンソン英首相との電話で「これから長く彼と一緒に仕事に取り組むのが楽しみだ」と書き込み、アフガニスタンに駐留する米軍の年末までの米国への帰還も主張した。いずれも再選に強い意欲を示したものだ。米メディアによると、トランプ氏は12日に東部ペンシルベニア州の訪問を検討しているという。

医師団によると、トランプ氏はこの4日以上発熱はなく、その他の症状も24時間以上にわたってみられないという。5日に採取した血液からは抗体が検出され、免疫ができつつあることも明らかにした。

アメリカ大統領選挙
新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン