/

イタリア、屋外でマスク着用義務化 非常事態宣言も延長

【ウィーン=細川倫太郎】イタリア政府は7日、屋外でマスクの着用を義務付けることを決めた。8日から適用する。新型コロナウイルスの感染が再び拡大してきたため、規制を強化する。10月15日までとしていた非常事態宣言も2021年1月31日まで延長する。

イタリアでは再び感染者が増えている(ローマ)=ロイター

これまでも屋内では飲食店や公共交通機関などでマスクの着用を義務付けてきたが、今後は自宅以外はすべて着けなければならない。マスクは常に携帯する必要がある。伊ANSA通信によると、違反者には最大1000ユーロ(約12万円)の罰金が科される。

イタリアに入国する人に義務付けるPCR検査の対象も、新たに英国やオランダを加えた。各州での対策は政府の規制より厳格化することは可能だが、緩めることは認められない。

伊保健省によると、7日の新規感染者は3678人で、4月下旬以来約5月半ぶりに3000人を上回った。これまでの累計感染者数は約33万4000人。死者数は約3万6000人と欧州では英国に次いで多い。イタリアでは欧州でいち早く新型コロナが流行し、3~4月に甚大な被害を受けた。伊政府は厳しいロックダウン(都市封鎖)措置を導入し、感染を抑制してきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン