/

東京五輪パラ組織委 名誉最高顧問に安倍前首相

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長は7日、東京都内で記者会見し、安倍晋三前首相が組織委の名誉最高顧問に就任すると発表した。安倍氏が務めていた最高顧問兼議長のポストは菅義偉首相が引き継ぐ形となる。

同日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会で報告した。森氏は大会招致から携わった安倍氏の功績に謝意を示し、「(首相を)退任後も大会の成功に向けてサポートいただきたい」と述べた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン