/

この記事は会員限定です

つみたてNISA、20代が中心に 株安・職場向けで関心

[有料会員限定]

積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)の活用が活発だ。金融庁の調査でつみたてNISAの口座数は6月末時点で244万3717口座と3月末から11%伸びた。特に若年層で口座を開設する動きが広がり、20歳代の口座は同期間に2割増え年代別で最高だった。新型コロナウイルス禍を奇貨として資産形成のツールとしての利用が広がっている。

金融庁が7日発表したつみたてNISAの利用状況調査によると、日本で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り837文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン