/

この記事は会員限定です

ヤクルト、空費の20年間 ダノンと資本関係解消

[有料会員限定]

仏食品大手ダノンが約20年にわたったヤクルト本社との資本関係を解消した。今後もインドとベトナムの合弁事業は続けるが、巨人ダノンにのみ込まれそうになった過去があるヤクルトの警戒感は強く、想定していた成果は上がらなかった。経営の独立性を取り戻したヤクルトにとり、成長市場である海外事業のテコ入れが急務だ。

ヤクルトは7日、ダノンが保有していたヤクルトの全株式6.61%を売却したとの連絡を受けたと発表した。「今後も友...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1182文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン