/

群馬県の「GoToイート」、30日から食事券発売

群馬県は国の外食需要喚起策「Go To イート」を受け、県内で利用できる食事券を30日から発売する。食事券1万2500円分を1万円で販売する。参加する飲食店について8日から専用のホームページで登録を受け付ける。

食事券の発行主体は「ぐんまGoToEatキャンペーン事務局」で、JTB群馬支店(群馬県高崎市)が運営する。1回あたりの購入は2セットが上限。発券総額は75億円に上る。利用期間は10月30日から2021年3月31日まで。飲食店向けの説明会も実施するが、詳細は検討中という。

県内のコンビニエンスストアや10カ所程度の対面売り場で販売する方針だ。コンビニで購入する場合は1セットにつき1千円券10枚と500円券5枚、対面売り場では500円券25枚を販売するが、いずれの券も参加する飲食店で使える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン