/

TXの新型車両、「グッドデザイン」を受賞

つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道(東京・千代田)は7日、3月に導入した新型車両「TX-3000系」が日本デザイン振興会(東京・港)が主催する2020年度グッドデザイン賞を受賞したと発表した。編成や車両数が限られた環境で、利用者や沿線のニーズの変化にきめ細かいデザインで対応している点などが評価されたという。

つくばエクスプレス(TX)の新型車両「TX-3000系」

車両製作を担当した日立製作所との共同受賞。TX-3000系は05年の開業以来初となる新車両で、全車両に優先席・フリースペースを配置し多様な乗客の快適性を向上させた。座面が高く、浅く腰掛ける形状で立ち座りしやすい「ユニバーサルデザインシート」も採用。TXのイメージを継承しながらさらなる飛躍を感じさせるデザインとした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン