/

「現美新幹線」を貸し切り 阪急交通社、上野―仙台間

阪急交通社は観光列車「現美新幹線」の貸し切り旅行商品を発売した。通常運行しない上野―仙台駅間を貸し切って運行する。現美新幹線は12月に定期運行を終える。ラストランまでに今まで利用したことがない人にも乗ってもらう。

阪急交通社が貸し切り運行する現美新幹線

上野駅発で宮城と新潟の温泉を巡る2泊3日のプランは、上野から仙台までの往路で現美新幹線を貸し切り、料金は「Go To トラベル」適用後で9万7000円。新潟駅発の1泊2日プランでは、上野駅経由で仙台まで現美新幹線で向かい、銀山温泉の散策や出羽三山神社などを観光する。出発日は各プランで異なる。

2016年に運行を開始した現美新幹線は、車内に現代アートを展示した観光列車。通常は、新潟―越後湯沢駅間を定期運行している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン