吹田3600万円強奪、容疑の3人逮捕 強盗致傷容疑など

大阪
関西
社会・くらし
2020/10/7 17:14
保存
共有
印刷
その他

7月に大阪府吹田市の民家から現金約3600万円が強奪された事件で、大阪府警捜査1課は7日、自営業の三戸岡亮容疑者(26)=住居不定=ら3人を新たに強盗致傷容疑などで逮捕したと発表した。同課は3人の認否を明らかにしていない。この事件では実行犯の少年3人が逮捕されており、逮捕者は計6人になった。

他に逮捕されたのは建設作業員の木下宣輝容疑者(24)=神戸市北区=と建設作業員の少年(18)=兵庫県高砂市。

同課によると、実行犯の少年らは「三戸岡容疑者から犯行の場所などについて指示された」と供述しており、同容疑者は指示役だったとみられる。少年らの供述などから、木下容疑者と建設作業員の少年は実行犯の勧誘に関与していたとみられる。

3人の逮捕容疑は7月20日、吹田市の男性(76)宅に押し入り現金約3600万円などを奪い、男性の手足を縛って軽傷を負わせた疑い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]