/

この記事は会員限定です

酒税改正で売れ筋に変化も ビール業界早わかり

日経業界地図2021年版(6)

[有料会員限定]

消費者の節約意識や健康志向で「第三のビール」やノンアルコールビールの消費が拡大している。ビールは2020年10月から26年にかけて酒税改正が段階的に進むのに伴い、価格差が小さくなることから売れ筋に変化がでそうだ。クラフトビールも多様さが人気で、認知度も広がっている。

基礎知識■

ビールの主原料である「二条大麦」と「ホップ」はほぼ全て輸入品。二条大麦由来の麦芽を湯に入れてもろみをつくり、ホップを加えて仕込む。酵...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン