北半球は「最も暑い夏」自然災害も頻発 止まらぬ温暖化

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2020/10/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年は史上一番暑い夏だった――。米海洋大気局(NOAA)と世界気象機関(WMO)は6~8月の北半球の平均気温が過去最高だったとの調査をまとめた。2019年も当時の過去最高を記録し、2年連続で「最も暑い夏」を記録した。日本でも浜松市で国内の最高気温を記録するなど各地で猛暑となった。専門家は「温暖化の影響と見るのが妥当だ」と指摘している。

NOAAなどによると、20年6~8月の北半球の平均気温は過去…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]