板挟みの経済界、米中デカップリングに苦悩
経済部 小太刀久雄

貿易摩擦
コラム(経済・金融)
2020/10/9 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「米国と中国の間で、さあどっちにすると踏み絵を踏まされても困る」。経団連の中西宏明会長は5日、入院先の病院からウェブ中継の記者会見で語った。米国は中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)などを締め出し、日本企業も対応を迫られている。さらに米国発の技術を使った製品や軍事にも利用可能な「機微技術」は、日本からの輸出管理が強化されそうだ。

米トランプ大統領が追加関税を宣言した2年前、米中貿易戦争は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]