/

この記事は会員限定です

しまむら、強い財務でそろえる旬のファッション

証券部 干場健太郎

[有料会員限定]

アパレル大手のしまむらが品ぞろえ改革に動き出した。消費者の好みを反映した旬の商品を素早く店頭に並べられる体制を整える。商品の売れ行きの効率を示す指標は2020年6~8月期に3年ぶりに改善し、連結純利益は前年同期の2倍になった。アパレル業界屈指の取引先への金払いのよさをいかし、改革に欠かせない短納期での調達を実現しつつある。

しまむらが9月末に発表した20年6~8月期決算で純利益は過去最高の117億円だった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1259文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン