工場見学、少人数でより深く 新潟・燕三条の「つくる」
まちづくり人づくり

2020/10/7 19:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ものづくり」で知られる新潟県の燕三条。例年は10月に町工場見学の大規模イベントを開催してきたが、今年は新型コロナウイルスで中止が相次いだ。終息が見通せないなか、工場経営者らが協力し、少人数ツアーを通年開催する体制へと移行を始めた。ウィズコロナ時代の工場見学を模索している。

燕三条地域では10年ほど前から「オープンファクトリー」として工場を開放する動きが拡大してきた。事業として捉え、見学客の土産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]