100年前の家具をサブスク、富山のスタートアップ

2020/10/7 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

100年前の家具を再加工(アップサイクル)し、全国の消費者に貸し出すサブスクリプション(定額課金)サービスが始まった。手掛けるのは富山県高岡市のスタートアップ「家's(イエス)」だ。表面を削ったり、外観にアートを施したりしたタンスを月2300円から利用できる。若い世代を中心に県内外から引き合いが出ている。

色とりどりの幾何学模様が描かれた大型の衣装ダンス、ライムグリーンのアクリル板を裏面に貼り未…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]