/

この記事は会員限定です

神奈川・海岸部への近距離移住広がる 湘南や三浦半島へ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスで新たな生活様式が広がり、神奈川県内海岸部への近距離移住の関心が高まっている。在宅勤務が普及し、湘南や三浦半島への転入を検討する人が増えている。コワーキングスペースが充実していることもあり、新たな生活拠点として注目が集まっている。

「もともと移住を検討していた人が新型コロナで背中が押されたのではないか」。鎌倉市や逗子市などで不動産業を営むエンジョイワークス(鎌倉市)の福田和則代表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン