/

この記事は会員限定です

世界の製造業支えた誇り ファナック創業・稲葉氏(評伝)

「狭い路、真っすぐに」

(更新) [有料会員限定]

「納期遅れはしない、供給責任を果たす」。2011年の東日本大震災の直後、混乱のさなかで稲葉清右衛門氏は言い放った。当時、すでに名誉会長。ファナックの企業カラーの黄色い制服は脱いでいたが、現役時代と変わらぬすごみがあった。

問題となったのは、工作機械に載せる数値制御(NC)装置。半導体を調達できず、機械メーカーへの供給がストップしかけた。工作機械は「マザーマシン」と呼ばれ、製造業の土台を支える。供給が滞れば、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り857文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン