/

この記事は会員限定です

経済回復へ検査拡充を 本庶佑・京都大学特別教授

改革The論点 新政権に望む(6)

(更新) [有料会員限定]

菅義偉首相は新型コロナウイルス感染症対策と社会経済活動の両立を最重要課題に挙げた。それには何が大切か。ノーベル生理学・医学賞受賞者の本庶佑京都大学特別教授に聞いた。

――首相は2021年前半までに全国民分のワクチンを確保する方針です。

「すぐにワクチンを開発できるというのは希望的観測でしかないが、開発できたなら国民すべてが打てる分を確保しましょう、と首相が言うのは当然だろう」

「ただ、日本企業にワ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン