/

この記事は会員限定です

背水ポプラ、看板維持にこだわらず 施設内店舗に特化

[有料会員限定]

店舗で炊きたてのご飯を詰める弁当「ポプ弁」で熱烈なファンを持つコンビニエンスストアのポプラ。9月、路面店を中心に全体の3分の1弱にあたる140店をローソンに売却すると発表した。大手との競争で業績不振が続く中、安定した売り上げが見込める施設内の店舗に特化する。ポプラの看板維持にこだわらず、コンビニ運営のシステムを提供する「裏方」になる覚悟を決めた。

ポプラは、全460店(8月末時点)のうち路面店と施設内の店舗がほ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1271文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン