/

この記事は会員限定です

愛媛をローカル5Gの聖地に 基地局整備、活用法探る

ウエーブ愛媛

[有料会員限定]

愛媛をローカル5Gの「聖地」に――。地域を限定した高速通信規格の活用に向け関係者が走り出した。通信事業者の愛媛CATV(松山市)は今夏、四国初の基地局を松山に設置するなど県内8カ所で整備を進める。同社は県などと連携し、瀬戸内しまなみ海道でサイクリスト誘客のための動画作成サービスも計画。先端技術による地域課題解決をめざす。

8月、松山市の愛媛県産業技術研究所で四国初のローカル5G基地局の見学会が開か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1242文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン