堤防決壊の佐野、被災経験生かす 常陸大宮 自助促す
台風19号1年 明日への備え(下)

台風19号(2019)
栃木
茨城
群馬
関東
2020/10/6 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年10月、台風19号によって、栃木県佐野市を流れる秋山川の堤防は決壊し、痛々しい姿をさらしていた。水が引いた後の住宅地の道路は黒いドロに覆われ、歩くのさえ難渋した。

あれから1年。決壊部分はコンクリートブロックで川の反対側の方まで覆われている。「巻堤」と呼ぶそうだ。川の別の箇所では今も重機が動く。被災した北関東では将来の水害に備える取り組みが進行中だ。

川の氾濫などで大きな被害があった佐…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]