/

この記事は会員限定です

ユニゾンが800億円ファンド 中堅に投資、病院支援も

[有料会員限定]

国内投資ファンドのユニゾン・キャピタル(東京・千代田)は中堅の日本企業に投資する800億円規模のファンドを設立する。投資実績が豊富なヘルスケアや消費者関連、法人向けサービスなどを中心に、今後5年間で10社程度に投資する。新ファンドでは大手ファンドで初の取り組みとなる、中小病院の支援も拡大する。

ファンドの資金集めに着手しており、2021年6月の調達完了を目指す。金額は15年に設立を完了した前回のフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り376文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン