宇都宮市長選、弁護士の須藤氏が出馬表明

2020/10/6 18:24
保存
共有
印刷
その他

11月15日投開票の宇都宮市長選で、弁護士の須藤博氏(76)が10月6日、無所属で立候補すると表明した。記者会見で須藤氏は政策について、市などが整備を進める次世代型路面電車(LRT)は工事を一旦凍結し、費用を新型コロナウイルス対策にまわすと語った。

同氏は「宇都宮市のLRT問題連絡会」の共同代表を務める。工事続行は住民投票にかけることを検討するとした。新型コロナ対策を優先して実施し、PCR検査の拡充や医療機関への緊急支援をすると述べた。

同市長選を巡っては現職の佐藤栄一氏(59)が5選を目指して立候補を表明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]