/

中川政七商店、コンビニ用のエコバッグ発売

生活雑貨や工芸品の企画製造販売を手掛ける中川政七商店(奈良市)はコンビニエンスストアの利用に適した「コンビニエコバッグ」を開発した。9日から同社のオンラインショップと全国の直営店で発売する。

出かけるときは必需品が入る「手提げ袋」として活躍

コンビニに出掛けるときは、財布やスマホなどの必需品を入れる「手提げ袋」として使える。内ポケットに収納した本体を広げるだけで弁当も平置きできる「エコバッグ」にもなる。折り畳み時は縦26センチ、横17センチ。エコバッグとして使用する際は縦26センチ、横40センチ、幅16センチのサイズになる。

ポリエチレン製で耐荷重は8.4キロ、価格は税別2200円。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン