/

東和薬品、男性型脱毛症の後発薬2種類目

30カプセルが入ったボトルタイプ

東和薬品は6日、男性型脱毛症(AGA)の治療に使う後発医薬品について、厚生労働省から製造販売承認を取得したと発表した。13日に発売する。AGA向けの後発医薬品としては同社として2種類目となる。

発売するのはデュタステリドカプセルZA「トーワ」で、男性ホルモンのジヒドロテストステロンの生成を抑えることで脱毛を防ぐ。有効成分量に応じて2種類あり、1日1回カプセル錠剤を服用する。

AGAの国内の患者数は1千万人以上とされる。価格や頭部の状態に応じた製品を用意して、患者の選択肢を広げる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン