/

この記事は会員限定です

ドコモ、低いTOB価格「認められぬ」 NTTの提示と開き

NTT再結集(3)

(更新) [有料会員限定]

「こんな価格では認められない」。NTTドコモ社長の吉沢和弘は8月11日、NTTから受け取った3400円というTOB(株式公開買い付け)価格を見てがくぜんとした。

NTTがドコモに完全子会社化の意向を伝えたのが4月下旬。6月には「フラワー」というコードネームで、両社での協議を始めた。ドコモは事業見通しをNTTに示したが、提示額は吉沢の頭にあった5000円程度とは大きな開きがあった。

吉沢が意識したのは25...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り753文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン