/

この記事は会員限定です

MaaSを5種提供 福岡のトヨタ系販社、サービスも強く

[有料会員限定]

福岡市のトヨタ自動車系販売会社が中心となり、リモートワークで働きながら観光地で休暇を過ごす「ワーケーション」支援が動き出す。次世代移動サービス「MaaS(マース)」による福岡県での地域活性化事業の一環として、複数の企業や自治体が参加するプロジェクトが始まった。車販売だけではなく、サービスにも強い企業への転身を急ぐ。

福岡トヨタ自動車を中核とするSEEDホールディングス(SEED、福岡市)が中心となり、MaaS...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1019文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン