/

この記事は会員限定です

マザーズ時価総額最高、9.4兆円 IT関連株買い集中

[有料会員限定]

新興市場で東証マザーズ市場の存在感が高まっている。6日の時価総額は9.4兆円に達し、過去最高を更新。ジャスダック市場(約9.8兆円)に肉薄し、初めて逆転する可能性も高まってきた。マザーズにはIT(情報技術)業種を中心に成長銘柄が活発に新規上場。ジャスダックは古参銘柄が多く、市場の「新陳代謝」の違いが評価の差につながっている。

6日時点でマザーズ市場に上場する約330銘柄の時価総額は9兆4311億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン