/

この記事は会員限定です

日英EPA、EU製部品を使った工業品も関税優遇

[有料会員限定]

日英両政府は近く結ぶ経済連携協定(EPA)で、欧州連合(EU)製の部品を使った工業品も関税優遇の対象とする。EU製部品を使って日本で完成品を組み立て、英国に輸出する企業は引き続き恩恵を受けられることになる。ただ英EU間の通商協定で日本製部品が関税優遇の対象にならなければ、日本企業はサプライチェーン(供給網)の見直しを迫られる。

英国のEU離脱に伴い日英は新たなEPAを結ぶ。部品などをどれくらいEP...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1036文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン