/

この記事は会員限定です

富山知事選8日告示 51年ぶり保守分裂、多選争点に

[有料会員限定]

任期満了に伴う富山県知事選が8日に告示される。自民党推薦で5選を目指す石井隆一氏(74)と日本海ガス絆ホールディングス前社長の新田八朗氏(62)、非政府組織(NGO)代表の川淵映子氏(71)が立候補する見通しだ。投開票日は25日。自民党の推薦を得られなかった新田氏が出馬することで、51年ぶりの保守分裂選となる。

1日に富山県庁であった知事の定例記者会見。石井氏は1人あたりの県民所得や医薬品生産額と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1346文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン