/

大阪万博、会場外でもデジタル化推進 井上万博担当相

井上信治万博担当相は6日の記者会見で、2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の開催に伴い、会場以外の大阪市中心部でもデジタル化の推進に取り組む意向を示した。「会場のデジタル化に限らず、関係者とも協力して進めていきたい」と述べた。

記者会見する井上万博担当相(6日、東京都千代田区)

井上氏は「大阪以外の関係者との意見交換も考えていきたい」とも述べ、大阪以外の地域で万博機運を高める考えを示した。井上氏は2日、開催地の夢洲(ゆめしま、同市此花区)と市中心部を結ぶ高速道路などを視察。松井一郎市長と会談し、会場以外のデジタル化推進や万博機運の醸成について議論していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン