女性従業員刺され死亡 神戸のヤマト運輸集配所
元社員か、公務執行妨害容疑で男逮捕

2020/10/6 10:27 (2020/10/6 13:07更新)
保存
共有
印刷
その他

男女が刺されたヤマト運輸の神戸北鈴蘭台センター(6日午前9時21分、神戸市北区)=共同

男女が刺されたヤマト運輸の神戸北鈴蘭台センター(6日午前9時21分、神戸市北区)=共同

6日午前4時20分ごろ、神戸市北区山田町小部のヤマト運輸の「神戸北鈴蘭台センター」で、60代の男性従業員が「職員同士のもめ事で、昨日解雇された職員が車をぶつけ回っている。1人が包丁で刺されている」と110番した。兵庫県警によると、男が押し入り、センターの駐車場で従業員の40代女性が腹部を刃物のようなもので刺され死亡が確認された。男性は左手の甲を切られ軽傷を負った。

県警は刺した後に近くの路上で車をパトカーに衝突させたとして、自称派遣社員、筧真一容疑者(46)=神戸市北区甲栄台1=を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。殺人容疑などで捜査する。ヤマト運輸によると、元社員といい、県警が雇用状況などを調べる。

筧容疑者は少なくとも2本の刃物を所持していたとみられ「人を刺すなど散々なことをして、どうせ逮捕されると思い、パトカーだと分かっていながらぶつけた」と容疑を認めている。

通報した男性は県警に「仕事をしていると、悲鳴が聞こえた。男が来て、包丁を向けてきた。もみ合って包丁を落とすと、車に乗って追いかけてきたので走り回って逃げた」と話した。

筧容疑者は自分の軽乗用車でセンターを訪れ、女性を刺した後、男性ともみ合いになった。その後、敷地内にあった車に乗り荷物にぶつかりながら男性を追い回し、外に出ようとした際、別の車2台と衝突し走行できなくなった。自分の軽乗用車に乗り換え、敷地外に出たところでパトカーを見つけて衝突させたとみられる。

現場は神戸電鉄北鈴蘭台駅から東に約1キロの山あいで、近くに学校や福祉施設がある。筧容疑者の自宅はセンターから約1.3キロ北西にある。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]