/

この記事は会員限定です

トランプ氏退院、高まるコロナ治療への期待

米州総局 野村優子

[有料会員限定]

5日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、終値は前週末比465ドル(1.7%)高の2万8148ドルだった。新型コロナウイルスに感染して入院中だったトランプ米大統領が5日に退院することが分かり、重症化の懸念が後退。複数の治療薬を投与されたトランプ氏の早期退院を受けて「新型コロナ治療」関連銘柄への期待も高まり、株価を押し上げた。

「とても気分は良い。コロナを恐れるな。コロナに生活を支配させては...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1124文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン