/

新型コロナ、世界人口の1割感染か 7.8億人とWHO試算

欧州では新型コロナウイルスが再拡大している(9月、ローマ)=ロイター

【パリ=白石透冴】世界保健機関(WHO)は5日、世界人口の1割に当たる約7億8千万人がこれまでに新型コロナウイルスに感染したとの試算を公表した。WHOや米ジョンンズ・ホプキンズ大の集計で確認されていた累積感染者数の20倍以上にあたる。試算の根拠は明かさなかった。

同日の専門家らの会合で示した。緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は「困難な局面になりつつある」と語った。

5日時点のジョンズ・ホプキンス大の集計によると、世界の累計感染者は3500万人。検査が不十分で全数が把握ができていないという指摘は以前からあった。

一方、WHOは同日、感染拡大で、病院の精神科、神経科などの負担が大きくなっていると発表した。感染で神経系に影響が出るほか、収入減でショックを受ける人が増えている。調査した130カ国のうち9割が対応策を作成したが、実行のための十分な資金を確保した国はこのうち2割弱だったという。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン