/

この記事は会員限定です

トルコリラ安、欧州不安に転化も 外貨準備が半減

[有料会員限定]

トルコリラの下落が止まらない。対ドルでは8月からほぼ一貫して下げ、この2カ月間の下落率は約10%に達する。外貨準備が2019年末から半減し、債務危機への懸念も高まりつつある。トルコの対外債務はスペインやフランスで多い。欧州に飛び火すれば、通貨安圧力がユーロにも及びかねない。

5日の外国為替市場で対ドルのトルコリラ相場は一時、1ドル=7.78リラ台をつけた。9月29日に付けた年初来安値(1ドル=7....

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1137文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン