米衛星網への支援、交渉材料に 「思いやり予算」改定

北米
政治
2020/10/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米両政府は近く2021年度から5年間の在日米軍駐留経費(思いやり予算)の日本側負担を決める協議を始める。日本は米国が計画する小型衛星網などへの協力を交渉カードに負担増の回避を目指す。1年の暫定合意を結ぶ案もある。

日米の外務・防衛当局が週内にも審議官級協議をテレビ会議形式で開く。11月の米大統領選の結果を見極めた上で、年内の妥結を目標とする。

日本側は合意内容を12月に編成する来年度政府予算案…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]