外資誘致法が成立 インドネシア 労働条項で修正合意

2020/10/5 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシア国会で海外からの投資を促す制度一括改正(オムニバス)法が5日、可決、成立した。主要な労働組合が雇用の流動化を含む法案内容に反対し、4月から審議が一時中断していたが、政府と与党の間で修正合意に達した。

主要労組が反発していた労働条項に関しては、最低賃金の伸び率を現行の「国の実質経済成長率とインフレ率の和」から「経済成長率と州の最低賃金ベース」に基づいて算出するこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]